アル中プログラマの備忘録

酔いどれまさになう

新しく分割しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[Linux Mint]Linux Mint 17 "Qiana" MATE 版をインストール

このエントリーをはてなブックマークに追加
Linux Mint 17 "Qiana"がリリースされたので、
MATE 版をインストールする。


[バックアップ]

今回のPCはもともとVer.16を入れていたのでバックアップを取る。
必要なデータ類は外付けHDDやDropBoxへ、
ブラウザなどの設定ファイルはホームディレクトリの「.○○」というファイルを保存しておく。
(インストール後上書きすればいい)
Screenshot_from_2014-06-06 20_49_47


[インストール用DVDの作成]
日本語版サイトから(本家からでもOK)イメージファイルをダウンロードする。
Screenshot_from_2014-06-06 20_32_39

ダウンロードしたらちゃんとできたかMD5チェックサムの値も確認しておく
(WindowsだとMD5の値求めるソフトとか入れないとダメだったような)
Screenshot_from_2014-06-06 20_38_59

問題なければ、DVDに焼いて完成。


[インストール]

できたDVDをセットしてPCを再起動する。
※このさいBIOSの設定などで、HDDより先に光学ドライブが起動するようにしておく。

しばし待つと、デスクトップが表示される。
Screenshot.png

そっからインストーラを起動する。
Screenshot-1.png

最初に条件を満たしているか表示してくれるので確認。
パッケージ等をダウンロードするのにネットにつながってる必要もある。
Screenshot-2.png

英語版でもいいけど、普段使いようなので日本語環境でインストールする。
Screenshot-インストール

Encrypt the ... と Use LVM...にチェック。
※これはお好みでOK。
Screenshot-インストール-1

さっきの画面でEncrypt the ... にチェックしたので、ここでセキュリティーキーを入れる。
※なくした時の保険みたいなものだから、持ち出さないPCなら不要かも。
Screenshot-インストール-2

パーティションとかをいじる場合は、「拡張パーティショニングツール」を選択。
今回はそのままインストール続行。
Screenshot-インストール-6

タイムゾーンは東京を選択。
Screenshot-インストール-7

キーボードは日本語レイアウトで。
一応、入力欄にいくつか入力してみて正しいか確認。
Screenshot-インストール-8

ログインとかに使うユーザ情報を入力する。
Screenshot-インストール-9

ここまでくれば、あとは待つだけ。
Screenshot-インストール-10

終わったら再起動。
Screenshot-インストールが完了しました


[日本語環境]

まずは、最新状態にする。
画面右下に通知が出ているので選択。
Screenshot-4.png

パスワードを聞かれたら、インストール時に設定したユーザパスワードを入れる。
するとアップデートマネージャが起動するので、アップデートをインストールを選択。
Screenshot-5.png

アップデート対象がなくなるまでやる。
※最初から最新だと、そもそも通知が出ないと思う。
Screenshot-アップデートマネージャ

日本語化の手順はLinux Mint 日本語支援サイト リナックスミントをつかおうが詳しいので、見ながら行う。
書いてあるとおり、まずミラーサイトを日本にする。

ソフトウェアソースを開く。
Screenshot-mintMenu_py.png

最初は外国になってる。
Screenshot-ソフトウェアソース

それぞれ日本のサイトを選択する。
Screenshot-ソフトウェアソース-1

あとは端末を開いて、書かれている通り以下のコマンドを実行する。
なにか聞かれたら「Y」を選択する。
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get dist-upgrade

$ sudo apt-get install fcitx fcitx-mozc fcitx-frontend-gtk2 fcitx-frontend-gtk3 fcitx-frontend-qt4 fcitx-frontend-qt5 fcitx-ui-classic fcitx-config-gtk mozc-utils-gui

$ im-config -n fcitx

ログアウト→ログインして、日本語入力できるようになっているか確認。
※この記事はこの手順まで終わったPCで書いてる。


[バックアップの復元]

外部に保存したファイルから必要なものをコピーする。
設定ファイルは、上書きでOK。
ドロップボックスをインストールする。
※ソフトウェアの管理 からnatilus-dropbox をインストール。


[その他]

ノートPCを使っているが、ACアダプタ装着時にはスリープとか不要だし、
モニタに接続しているのに、閉じる止まってしまうと困るので、
電源の管理を開き、AC接続時の設定を変更。

また、手元のPCだと最初音が出なかった(どうもドライバがうまく認識されていなかった)が
再起動したら出るようになった。



まだ、プリンタ等の設定が残っているが、動くようになったのでここまでで一旦終了。

以上。



追記.
01.「リナックスミントをつかおう」様の名前を間違っていたので訂正しました。




   
関連記事
  1. 2014/06/08(日) 14:00:57|
  2. 環境構築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[LPICレベル1]02.ひと通り読了 | ホーム | [LPICレベル1]01.勉強を始めます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://papappi.blog.fc2.com/tb.php/90-66052f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ

プロフィール

アル中プログラマ

Author:アル中プログラマ
ハイボ○ル?
いいえ
ジンジャーエールです。

検索

Translate

カテゴリ

未分類 (27)
セミナー・勉強会 (34)
読書 (11)
プログラム (8)
環境構築 (16)
C++ (3)
Java (7)
C# (1)
Tips (1)
食べ物 (14)
TED (3)
マイホーム (0)
プロマネ (1)

RSSリンクの表示

おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。